あの想像を絶する地震と津波の被害があった東日本大震災から10年、被災地は悲しみから立ち上がり復興をとげようとしています!
被災された全ての皆様の、大変な努力と頑張り…本当に頭が下がる思いです。そしてその力強い歩みは、日本の内外に、助け合うという大いなる優しさを復活させました。

悲しみを乗り越えこの日を迎えられた皆様の頑張りに、そして日本国内や世界中の皆からの支援に、深く感謝せずにはおられません。
また犠牲になられた御霊と遺族の方々へ、あらためて哀悼の誠を捧げます。

そしてあれから10年経つ今、人類はまた世界規模での大きな難題を乗り越えようとしております。
試練は我々人類にどう生き抜くべきかを教えてくれます。
今こそ利己主義ではなく、利他の心をベースに、すなわち、まわりへの「優しさ」を鍵に歩みだせと道を示してくれています。
優しさこそが調和を生み、大きな調和「大和」グローバルハーモニーを実現する事が出来ると信じます。
この苦境をバネにして、優しさのアクションを実践する時、必ずや人類は次の真の平和な次元へと上がっていけるはずです。
人々の心から暴力、殺人、残酷さ、そして利己主義が消え去るよう、優しさの剣を今こそ高く掲げ進みましょう!
天変地異も感染症も人種差別も戦争も暴動も、人類は必ず乗り越え、今こそ魂を成長させる事が出来ると信じています。

原田真二

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください